Media Ambition Tokyoに行ってきた

どうも、sasachi.です。

昨日、妻と六本木のMedia Ambitio Tokyoに行ってきました。

会場は六本木ヒルズ森タワー52F Tokyo City View

ボッケボケですね。。笑

久々に行きました。会場はここの52Fです。
何とも言えない毒蜘蛛のようなオブジェマミーが印象的ですね。

因みに、Media Ambition Tokyoの一環で、Lexuxが1Fに展示されてました。
日本の昔からのデザインと最新技術の融合とのことでした。
多分妻はLexusに乗った時が一番はしゃいでたとおもいます。

Tokyo City Viewからの景色

会場の52Fに上がると、東京を一望できる絶景が広がります。

スカイツリーも東京タワーも見えます。こう見ると東京って結構狭いですね。

メディアアートの祭典

いろいろなメディアアートが展示されており、製作者の意図や解説がiPadに表示されていました。

印象に残ったのはこれです。
3D空間でカリグラフィを表現するという趣旨の作品で、いろは歌を表示していました。

これは、この上にランダムな色のインクをランダムな場所に吐出することで、きれいな模様を描くものです。
目の前で結構な頻度でインクが吐出されていて面白かったですね。

これは三角形のメッシュで構成された山脈です。
山脈にしか見えないのですが、三角形の集合体でしかないです。人間の認識は案外すぐ騙されるんだなあと思いました。

そして52Fのバー「THE MOON」へ

同じフロアにはバーも併設されており、鑑賞後はそこで休憩しました。
結構いい雰囲気! そして横でプロポーズしてるカップルもいて、いいなあと思いました。

まとめ

メディアアートは好きなのですが、あまりガッツリ見たことなかったので、かなり楽しめました。

芸術を鑑賞する上での教養とかなくても楽しめるので、気軽に見に行くことができますね。

SNSでもご購読できます。