椿山荘に泊まった話

どうも、sasachi.です。
新入社員の分際で2連休をいただきまして、妻の誕生日である3/14に、椿山荘に宿泊しました。

画像が盛りだくさんですが、軽くレポートします。どうぞ。

予約とか

予約は、特に頭を使わず椿山荘のサイトから直接予約しました。
ちなみに、目白坂通信倶楽部なるものに入ると予約情報の照会とかを簡単にできるらしいのでおすすめです。
Gmailにメールが届く設定にした場合、勝手に解析してGoogleカレンダーに登録してくれます。ハイパー便利。

内装が豪華!!

JR目白駅からバスに揺られること10分、「ホテル椿山荘東京前」で下車すれば、目の前が椿山荘でした。

入ってまず最初に目にとまるのが内装の綺麗さ。なんですかこれ。王宮とかですか。

 

入り口にあるロゴ。これだけでテンションが上がる。

入った瞬間の内装。一般市民が入っていいのかわからないレベルに豪華。

部屋もハイパー豪華

たまたま最上階を確保していただいていて、めちゃくちゃ眺めもきれいでした。東京一望とまではいかなくても、東京タワーとスカイツリーが同時に見えるくらいの見晴らしはありました。

眺めが良い……。最上階(14F)ならでは

お部屋もまた豪華で、キングサイズのベッドをはじめ、いろいろ豪華でした。

キングサイズのベッド!ほぼ正方形。

なにやらおしゃんな場所!(語彙力)

作業ができそうな机も。月に一度椿山荘で仕事をする日を設けたら捗りそう……。

パウダースペースがデカイ!!妻が歓喜してました。

あと、これには本当に驚いたんですけど、お風呂スペースの豪華さがヤバいです。

洗面台がでかすぎる……。因みにアメニティはロクシタンで統一してありました。

浴槽もこれまたデカい!ヤバいですね。

シャワーブース!!!!見たことなかった……。バブルな香りを感じました。

なんと言ってもご飯!!

ご飯は、椿山荘3Fにあるイタリアンの「イル・テアトル」を予約していたのですが、これまたメニューが豪華で、すんばらしかったです!

景色が素晴らしい席を使わせていただくことができました。椿山荘の庭園が一望できます。

前菜。目に鮮やかで、美味しかったです。

庭もいい感じ!

夜なので昼間とはまた違った印象だとは思いますが、美しい庭を探索することができました。

THE 風情(語彙力)

なにやら厳かな建物があってびっくりしました。

まとめ

椿山荘は、前述の通り目白駅の近くにあるんですけど、東京の中にあるとは思えない落ち着いた空間でした。

ちょっと非日常を味わうにはちょうどいいと思います。

妻のお祝いなのに、僕本人もかなり楽しんでしまいました。

おすすめです。

SNSでもご購読できます。